スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走り方を調べた

下のリンク先HPでジムでの走り方を調べてみた。

RUNNET


・1回30分、できれば週5日

・スピードより、走る距離や回数を少しずつ増やし、より長くたくさん走れるようにする。

・練習は、
時間走(一定の時間走る、たとえば30分間走る)
距離走(一定の距離を走る、たとえば5km走る)
といった持続走を中心に進める。


『注意点』
・空腹時は血糖値が低い
→このまま走ると心臓に負担をかける。
→「食後に走るほうがいい」

・満腹時では腹痛を起こす。
血糖値は、食後30分を過ぎた頃がピーク
→食後最低30分は休んでから走る

・疲れがたまっている時は「低温浴」
水温38~39℃くらいの湯に30分~1時間ほどかけて入り、
じっくりと身体を温める方法
→夏場は低温浴よりも「高温浴」
43℃くらいのお湯に2~3分の入浴。
夏場は冬よりも基礎代謝(新陳代謝)が低下しているので、
低温に長時間入るのは、それだけで疲れる原因になる。

・「最大心拍数の目標=180―年齢」
体調が悪い時は5拍マイナス
体調が良い時は5拍プラス
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。